PR

ニュース 国際

北京市、コロナ警戒レベル引き下げ 50日以上感染者なし…対策緩和

マスク姿で下校する生徒ら=5月14日、北京(共同)
マスク姿で下校する生徒ら=5月14日、北京(共同)

 【北京=三塚聖平】北京市政府は6日、新型コロナウイルスに関して全4段階ある警戒レベルを2級から3級へ1段階引き下げた。それに伴い、居住区で求めていた体温測定を不要とするなど感染対策を緩和した。北京では50日以上連続して新たな感染者が確認されていないとしており、重要政治日程の全国人民代表大会(全人代)も終えて市民生活の正常化を進めていくものとみられる。

 中国紙・新京報によると、公共の場でのマスク着用については、呼吸器に関する感染症患者などを除いて、手元に持って必要な時に使用すればよいなどと改めた。ただ、市内中心部では6日も大半の人がマスクを着けて外出していた。

 また、新型コロナが最初に確認された武漢市を含む湖北省から北京を訪れる人への制限措置も解除。これまで求めていた14日間の隔離措置が不要になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ