PR

ニュース 国際

感染統計の発表遅らせる 視聴率高い時間帯から深夜に ブラジル大統領が指示

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないブラジルで、右翼ボルソナロ大統領が感染者や死者の統計発表を、視聴率が高い夜のニュースの時間帯に間に合わなくするために深夜に遅らせるよう指示していたと、地元紙コレイオ・ブラジリエンセ(電子版)が5日報じた。

 保健省は毎日夕方5時ごろにホームページなどで統計を発表していたが、最近は午後10時すぎになった。政府高官が同紙に語ったところによると、発表を遅らせたのはボルソナロ氏の直々の指示で、夜のテレビのニュースで感染者や死者の数が報じられることを避けるためという。

 新型コロナ感染症を「ただの風邪」と呼び、州政府が感染対策で実施する商業活動の規制などを批判するボルソナロ氏の下で同国の被害は連日拡大している。

 感染者数は米国に次いで世界2番目の60万人以上、死者は米英に次いで世界3番目の3万人以上となっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ