PR

ニュース 国際

「北に拉致解決促す」 横田滋さん死去で米国務省が声明

横田滋さんが死去した日本鋼管病院=5日午後7時54分、川崎市川崎区
横田滋さんが死去した日本鋼管病院=5日午後7時54分、川崎市川崎区

 【ワシントン=住井亨介】米国務省の広報担当官は5日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父、横田滋さんが死去したことについて声明を発表した。「ご家族に心からのお悔やみを申し上げる」とし、「米国は引き続き北朝鮮に対して日本人拉致問題を即座に解決するよう促していく」と強調した。

 また、トランプ政権の高官もコメントを発表。滋さんが長年にわたって拉致被害者の救出活動に携わってきたことに言及したうえで、「彼の働きをたたえるとともに、北朝鮮に拉致被害者の解放を要求する」とした。

 一方、米国で北朝鮮の人権問題に取り組む「北朝鮮人権委員会」のグレッグ・スカラチュー事務総長は5日に出した声明で、「われわれは、北朝鮮にいる拉致被害者と日本の家族が再会を果たすときまで強い対応を取り続ける」と主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ