PR

ニュース 国際

めぐみさん元夫の姉「どれほどつらい時間を」

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの夫だった韓国人拉致被害者、金英男氏(58)の姉で韓国西部、全州在住の金英子さん(62)は5日、めぐみさんの父、横田滋さんの死去について「どれほどつらく、長い時間を送られたか。娘さんに一度も会えずに亡くなった気持ちを思うと、あまりにも胸が痛い」と話した。

 共同通信の電話取材に答えた。

 英男氏は1978年に韓国西部、全羅北道・群山沖の島で失踪。2006年4月にめぐみさんと英男氏の結婚の事実が確認された。滋さんは翌5月に訪韓し、英男氏の母で一昨年に亡くなった崔桂月さん(享年91歳)や英子さんと面会した。崔さんと英子さんは06年6月に訪朝し、英男氏との再会を果たしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ