PR

ニュース 国際

「口鼻にカバー」英が義務化へ 公共交通機関で

英政府は公共交通機関で「口鼻にカバー」を義務化する(AP) 
英政府は公共交通機関で「口鼻にカバー」を義務化する(AP) 

 【ロンドン=板東和正】英政府は4日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、鉄道やバス、航空機など公共交通機関の利用者に対し、鼻や口を手作りマスクなどで覆う「カバー」の着用を15日から義務づけると発表した。英国では、15日から百貨店などの小売店が営業を再開する見通しで、外出が増えることを見越した措置とみられる。

 英政府はかねて、医療用マスクの不足を避けるために、布などでマスクを作ることを国民に勧めていた。

 今回の措置は、幼児や身体障害者などは例外で、国内4地域のうちイングランドで適用される。違反者は罰金や利用拒否の対象になる可能性があるという。

 英政府は5月10日、3月下旬に開始した外出制限を段階的に緩和する方針を発表。6月15日から、百貨店など、ほぼ全ての小売店が営業を再開する方針で、飲食店や美容院などは7月の再開を目指している。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、英国の新型コロナの感染者数は4日時点で約28万3千人と世界4位の多さ。外出制限の緩和に伴い、感染者の急増も警戒されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ