PR

ニュース 国際

白人至上主義者が極左「アンティーファ」偽装 ツイッターアカウント停止

ツイッターのアイコン(AP)
ツイッターのアイコン(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ツイッター社は2日までに、白人至上主義者が極左過激勢力「アンティーファ(ANTIFA)」になりすましたアカウントを作成し、白人警官による黒人男性暴行死事件を受けた全米のデモ参加者に暴力を奨励する投稿を繰り返したとして、同アカウントを停止した。

 現在、投稿は閲覧不能。CNNテレビによると、5月31日夜の投稿では「同志たちよ、今夜が『町を破壊せよ』の声を上げるときだ。白人居住地区に乗り込もう」と訴えていた。アカウントのフォロワーは数百人程度だったという。

 一部の左派系メディアは「極右勢力が暴力を扇動している」とする一方、極左勢力の関与への言及は控えており、デモに乗じて極左と極右の両勢力による情報戦が活発化している可能性が出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ