PR

ニュース 国際

香港安全法は「脅威」、台湾・蔡総統が懸念表明

台湾の蔡英文総統=20日、台北(中央通信社=共同)
台湾の蔡英文総統=20日、台北(中央通信社=共同)

 台湾の蔡英文総統は24日、中国の全国人民代表大会(全人代)で審議されている香港への国家安全法制導入についてフェイスブックで「香港の前途を重大な脅威にさらすものだ」と懸念を表明し、中国政府と香港政府に対して香港社会に自由と平静を取り戻させるよう要求した。

 蔡氏は、同法制が導入、施行されると「香港の民主・自由、司法の独立といった核心的価値が損なわれる」と指摘。反対する香港人への支持と人道的支援を提供する用意があると表明した。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ