PR

ニュース 国際

米、オープンスカイズ条約脱退の意向 露の違反理由に

 【ワシントン=黒瀬悦成】ロイター通信は21日、トランプ米政権高官の話として、30カ国以上が加盟するオープンスカイズ条約(領空開放条約)から脱退する意向を決めたと伝えた。

 条約は、非武装の偵察機が相互の領域内の軍事活動や施設に対する監視・偵察飛行の実施を認め、互いの軍事活動の透明性を高めることを目的に、1992年に調印された。

 政権高官は脱退の理由について、ロシアが同条約に違反する飛行を繰り返しているためと説明。向こう6カ月以内に脱退を正式発表するとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ