PR

ニュース 国際

香港、天安門事件の大規模集会中止

19日、会見する香港の林鄭月娥行政長官(AP)
19日、会見する香港の林鄭月娥行政長官(AP)

 【香港=藤本欣也】香港政府は19日、新型コロナウイルスの感染防止策として続けている「9人以上の集会禁止措置」について、6月4日まで延長すると発表した。香港では毎年6月4日に、1989年の天安門事件の犠牲者を追悼する「ろうそく集会」が行われてきたが、今年は例年のような集会の開催は不可能になった。

 天安門事件の真相究明も中国政府に要求する同集会は、言論や集会の自由が保障された香港の「一国二制度」を象徴する行事。事件から30年の節目を迎えた昨年は、主催者発表で約18万人が参加した。

 香港では19日現在、5日連続で新規感染者数はゼロ(海外からの輸入症例は除く)。最近、感染拡大の勢いが鈍化している。民主派は今回の延長を「ろうそく集会つぶしが目的だ」と批判、何らかの形で集会を継続することを検討している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ