PR

ニュース 国際

WHOへの対応「来週発表する」 トランプ米大統領

米ホワイトハウスで新型コロナ対策について話すトランプ大統領=13日(AP)
米ホワイトハウスで新型コロナ対策について話すトランプ大統領=13日(AP)

 トランプ米大統領は14日、新型コロナウイルスを巡る対応が中国寄りだとして資金拠出の一時停止を決めた世界保健機関(WHO)への最終的な対応について「たぶん来週中に発表する」と述べた。ホワイトハウスで記者団に語った。

 世界的な感染の収束が見通せない中、最大拠出国の米国がWHOへの関与を弱めれば、国際的な感染封じ込めの取り組みに影響するとの懸念も出ている。だが、トランプ氏は「WHOは中国の操り人形だ」などと非難を繰り返している。

 トランプ氏は4月14日、WHOが初動対応で情報開示に消極的な中国の説明をうのみにして新型コロナの世界的な感染拡大防止に失敗したと非難し、資金拠出の停止を指示した。米政府当局者は4月下旬、資金拠出を60~90日間停止しWHOとの今後の関わり方について見直しを進めると明らかにした。WHOの組織改革も求めている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ