PR

ニュース 国際

国連本部、在宅勤務延長 6月末まで

米ニューヨークの国連本部ビル(AP)
米ニューヨークの国連本部ビル(AP)

 【ニューヨーク共同】国連のドゥジャリク事務総長報道官は12日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い米ニューヨークの国連本部で3月16日から実施している職員の在宅勤務措置を6月末まで延長すると明らかにした。グテレス事務総長が11日、職員に伝えた。

 国連本部の各種会合や記者会見などは全てオンラインで実施されている。毎年9月の国連総会一般討論演説には各国の首脳らが集結するが、今年どうするかは決まっていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ