PR

ニュース 国際

中国、記者滞在制限に反発 米に「強烈不満」表明

 記者会見する中国外務省の趙立堅副報道局長=12日、北京(共同)
 記者会見する中国外務省の趙立堅副報道局長=12日、北京(共同)

 中国外務省の趙立堅副報道局長は12日の記者会見で、中国人記者の米国滞在を90日間に制限する米政権の措置に対して「強烈な不満と断固とした反対」を表明した。米側の措置は「中国メディアの米国での正常な報道活動を深刻に妨害するものだ」と主張。差別的な政策だとして強く反発した。

 トランプ米政権は11日、中国政府が米有力紙の中国駐在記者を事実上排除したことへの対抗として、中国人記者への制限措置を公表した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ