PR

ニュース 国際

米副大統領報道官も感染 ホワイトハウスで拡大懸念

ケーティー・ミラー米副大統領報道官(AP)
ケーティー・ミラー米副大統領報道官(AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は8日、ペンス副大統領のミラー報道官が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。同報道官の夫はスティーブン・ミラー大統領上級顧問。ホワイトハウスでは7日、トランプ氏の身の回りの世話をする職員の感染も確認されている。メドウズ大統領首席補佐官は事態を受け、トランプ氏の周辺で働く職員にマスクを着用させる方針を示した。

 ミラー報道官の感染は8日朝の検査で判明。7日の検査では陰性だった。ミラー報道官と接触があった職員数人は、ペンス氏が8日に予定している中西部アイオワ州訪問への同行を取りやめたという。

 トランプ氏とペンス氏は7日から毎日検査を受けているとされる。

 トランプ氏は8日、ワシントンで第二次大戦の対独戦勝利75年を記念した式典に出席した際、高齢の退役軍人らの前でマスクを着用しなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ