PR

ニュース 国際

最初の感染10月の可能性 ロンドン大分析と香港紙

新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 8日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、新型コロナウイルスの人への最初の感染が昨年10月6日から12月11日の間に起きていたと推定する論文をロンドン大などの研究者らが発表したと報じた。

 同紙によると、研究者らは世界各地から集めた約7700の遺伝子情報から、新型コロナの主な突然変異を特定。度重なる変異により多様化したウイルスについて分析し、最も近い共通祖先に当たるウイルスを探し出して最初の感染の時期を推定した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ