PR

ニュース 国際

米GE、1万3千人削減 航空機部門、需要縮小で

新型コロナウイルス感染拡大を受け、米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)経営陣に対し、通風装置の製造に労働力を振り向けるよう要求する従業員=4月8日、米マサチューセッツ州(ロイター)
新型コロナウイルス感染拡大を受け、米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)経営陣に対し、通風装置の製造に労働力を振り向けるよう要求する従業員=4月8日、米マサチューセッツ州(ロイター)

 米電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)は4日、航空機エンジン部門の人員を25%削減すると発表した。米メディアによると約1万3千人に上る。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が大幅に縮小しており、削減幅を3月下旬に発表した10%から拡大する。

 従業員向けの書簡で「2カ月にわたりコスト削減を進めてきたが、一段の対応が必要になった」と説明した。年間10億ドル(約1060億円)のコスト削減につなげる。

 各国の移動制限措置の影響で航空会社は経営が悪化し、相次いで機体の注文キャンセルや支払いの延期に踏み切った。GEの主要な取引先の米航空機大手ボーイングは追加減産を余儀なくされ、中型機「787」の月産数を2022年までに半減させると発表した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ