PR

ニュース 国際

台湾、安倍首相に謝意 WHO参加巡り

 台湾の外交部(外務省)報道官は30日、安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染拡大に関連し、台湾の世界保健機関(WHO)総会へのオブザーバー参加を国際社会に求める考えを示したことに「深い敬意と謝意」を表明した。

 報道官は「政治が全人類の健康と安全をしのいではならない」と述べ、WHOに台湾の参加を認めるよう訴えた。中国は、台湾の蔡英文政権が中台は不可分の領土とする「一つの中国」を認めていないことを理由に台湾の参加に反対している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ