PR

ニュース 国際

ドイツの2020年成長率はマイナス6%か 過去50年で最低

ドイツのメルケル首相=3月22日、ベルリン(ロイター=共同)
ドイツのメルケル首相=3月22日、ベルリン(ロイター=共同)

 ドイツのアルトマイヤー経済相は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同国の2020年の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナス6・3%になるとの予測を明らかにした。正式な記録を取り始めた1970年以降で最低の水準という。21年は5・2%のプラス成長を見込んでいるという。ロイター通信などが報じた。

 政府は今年1月、20年の成長率を1・1%と予測していた。ドイツのIFO経済研究所は4月、4~6月期の成長率について、マイナス9・8%との予測を発表した。

 今回の予測は3月に導入された外出制限の順次緩和を前提としている。専門家は制限の緩和によってウイルスが拡散し、流行の「第2波」が起きる可能性を警告。アルトマイヤー氏は経済回復の妨げとなる第2波を引き起こさないためにも、緩和を急ぐべきではないとの考えを示した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ