PR

ニュース 国際

薬局5千店でウイルス検査 NY州、医師の抗体確認も

記者会見するニューヨーク州のクオモ知事=24日、州都オールバニ(州知事事務所提供・AP)
記者会見するニューヨーク州のクオモ知事=24日、州都オールバニ(州知事事務所提供・AP)

 米東部ニューヨーク州のクオモ知事は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの検査規模を拡大するため、州内に約5千店ある薬局で、陽性かどうかを診断するウイルス検査の実施を許可する知事令に署名すると表明した。医療従事者らを対象に、感染歴の有無を調べる抗体検査も実施する。

 クオモ氏は「市民は地元の薬局に行き、薬局が検査データを集める場所になる」と説明した。同州では3月下旬から外出制限などを続けており、経済活動再開の前提として検査規模の拡大が必要と主張している。

 抗体検査は、ニューヨーク市で新型コロナ感染者を多く扱っている病院の医療従事者を皮切りに、公共交通機関の職員や警察官らにも実施する。

 同州の新型コロナ感染による入院中の患者数は12日連続で減少して約1万3千人となり、ピーク時より約28%も少なくなった。感染者は累計で28万2143人、死者は1万6599人に上った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ