PR

ニュース 国際

中国が医師派遣と報道 金正恩氏健康めぐり情報錯綜

11日、北朝鮮・平壌で開催された朝鮮労働党政治局会議で話す金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)
11日、北朝鮮・平壌で開催された朝鮮労働党政治局会議で話す金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【北京=西見由章】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が手術を受け重体になったとの米報道をめぐり、ロイター通信は25日、中国が正恩氏の健康に関して助言するため、医療専門家を含む代表団を北朝鮮に派遣したと報じた。正恩氏の健康状態は不明という。3人の消息筋の話としている。

 また消息筋のうち2人によると、中国共産党中央対外連絡部の高官が率いる代表団は23日に北京を出発したという。

 一方でロイターは、韓国の消息筋が24日、正恩氏は生きており近く姿を現すだろうと語ったとも伝えた。

 北京の朝鮮半島専門家は、正恩氏の健康状態が悪化した場合、中国から医療チームが派遣されるとの見通しを示していた。中国当局が北朝鮮との国境付近で警備を強化したとの情報は確認されていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ