PR

ニュース 国際

「新型コロナは動物が起源」WHO、武漢の研究所説を否定

WHOのテドロス事務局長(AP)
WHOのテドロス事務局長(AP)

 世界保健機関(WHO)の報道官は21日、新型コロナウイルスについて「研究所などで人為的に操作や作成されたものではなく、動物が起源であることをあらゆる根拠が示している」と言明した。トランプ米政権が主張する、中国科学院武漢ウイルス研究所が起源だとの疑いを否定した形。

 報道官は「新しいウイルスが出現すると、誤った見解がたくさん広がることはある」と指摘。「科学に基づく組織としてWHOは、現時点で(新型コロナが)動物に由来すると考えている」と強調した。

 起源となった動物については、コウモリと推定されるとしながらも、人間への感染経路や、媒介した動物などについての調査は依然として進行中だとした。起源を突き止めるために「全ての国が協力してくれることを歓迎する」と訴えた。

 ウイルスはコウモリから、タケネズミやアナグマ、ヘビ、センザンコウなどの食用動物を媒介して感染した可能性が指摘されている。(ジュネーブ 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ