PR

ニュース 国際

中国「一貫して透明」 メルケル首相に反論

ドイツのメルケル首相(ロイター)
ドイツのメルケル首相(ロイター)

 中国外務省の耿爽副報道局長は21日の記者会見で、ドイツのメルケル首相が新型コロナウイルスの起源を巡り、中国に一層の透明性ある説明を求めたことに関し「中国は一貫して公開、透明、責任ある態度で国際的な防疫協力を強めている」と主張した。

 起源を巡っては「科学の問題だ。科学者と専門家に任せるべきだ」と指摘した。 トランプ米政権はウイルスの起源が中国湖北省武漢市の研究所だった疑いがあるとして、本格的な調査を開始。欧州でも起源に関する情報を求める声が上がっている。

 メルケル氏は20日の記者会見で、新型ウイルスの起源を巡る疑念が米国などで出ている状況について「中国(の説明)が透明であればあるほど、世界にとってはより良いものになる」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ