PR

ニュース 国際

北「米大統領に手紙送っていない」米朝首脳で食い違い

トランプ米大統領、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(いずれもAP=共同)
トランプ米大統領、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(いずれもAP=共同)

 【ソウル=桜井紀雄、ワシントン=黒瀬悦成】北朝鮮は19日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に「最近、いかなる手紙も送ったことがない」と明らかにし、金氏から「最近、すてきな手紙を受け取った」とするトランプ氏の18日の記者会見内容を否定した。

 北朝鮮は19日に外務省報道局対外報道室長名で談話を発表。トランプ氏が言及した手紙について、過去にやり取りした親書に関して回顧した可能性を指摘しながらも「事実無根な内容をメディアに流す米指導部の思惑を分析したい」と強調した。米朝首脳の関係は「利己的な目的に利用されてはならない」ともクギを刺した。

 北朝鮮の非核化などをめぐる米朝交渉が長期間停滞する中、トランプ氏は度々、金氏から親書を受け取った事実を公表し、首脳間の良好な関係をアピールしてきた。18日もホワイトハウスでの記者会見で、手紙を受け取ったと明らかにした上で「北朝鮮とはうまくやっている」と語っていた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ