PR

ニュース 国際

台湾、日本にマスク寄贈 200万枚、国際貢献で

 台湾の対日本窓口機関、台湾日本関係協会の邱義仁会長は16日、日本台湾交流協会台北事務所で日本側に贈るマスク200万枚の目録を泉裕泰代表に渡した。新型コロナウイルスの世界規模での感染拡大を受けた台湾政府による国際貢献の一環。

 台湾の外交部(外務省)によると、日本側から医療物資援助の依頼があり、医療関係者向けにマスク提供を決めた。

 台湾は1月時点でマスク生産能力は日産188万枚だったため、輸出禁止措置を敷く一方、生産ライン増設を企業側に促して増産。既に日産1500万枚に達しており、国内需要をほぼ満たしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ