PR

ニュース 国際

【ソウルからヨボセヨ】うれしくないランキング

3日、韓国ソウル近郊で、新型コロナウイルスへの感染を防ぐためマスクをつけて歩く親子(AP)
3日、韓国ソウル近郊で、新型コロナウイルスへの感染を防ぐためマスクをつけて歩く親子(AP)

 韓国メディアは昔から世界ランキング(順位)が大好きで、国際信用度など経済問題はもちろん、あらゆる分野で韓国は今、何番目か、順位表がしょっちゅう紹介される。他国と比べ「われわれもがんばろう」と元気が出るからだが、その際、必ず日本の順位が気になる。韓国にとって日本はいつも“元気の素”になってきた。

 新型コロナウイルスについても感染者や死者の数の世界ランキングが毎日、新聞に出る。全部は無理だから「ワースト20」までで、アジアでは中国を除き韓国だけが、今のところ14位で入っている。20位が感染者数5千人台のノルウェーだから、日本はまだ登場していない。

 いくらランキング好きの韓国人でも今回はライバルの日本が見当たらず、韓国がアジアで断トツというのでは落ち着かない。自分たちのランクが下がるのを心待ちにしている感じだ。

 このところ韓国では感染者が減りつつあるのに対し、逆に日本は急増している。このままだと日本のランキング入りは近いかもしれない。韓国人は今回だけは日本に早く抜かれたいと期待している。

 韓国に比べ防疫態勢が後手に回って遅れている感もある日本だが、なんとか感染者数を抑え韓国を喜ばせないようにしなくちゃ。(黒田勝弘)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ