PR

ニュース 国際

米海軍病院船がLA到着 医療施設の態勢拡充

米海軍の病院船「マーシー」の到着を受け、会見するカリフォルニア州のニューサム知事=27日、ロサンゼルス(Los Angeles Times・AP)
米海軍の病院船「マーシー」の到着を受け、会見するカリフォルニア州のニューサム知事=27日、ロサンゼルス(Los Angeles Times・AP)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療支援のため派遣された米海軍の病院船「マーシー」が27日、西部カリフォルニア州ロサンゼルス港に到着した。米メディアが伝えた。ベッド約千床と12の手術室を備えており、新型コロナ感染者以外の患者を病院船に移すことで、医療施設の受け入れ態勢を拡充する。

 ロサンゼルス郡保健当局によると、26日時点の感染者は1216人。前日から約5割増えており、ロサンゼルス市のガーセッティ市長は26日「この増加率が続けば6日後に(米最大の感染地)ニューヨークと同様になる」と強い懸念を示した。

 感染者の急増に伴い、カリフォルニア州のニューソム知事は5万床のベッドが必要になると指摘。病院船のほか、連邦政府から移動式の医療設備を届けてもらうなどし、受け入れ態勢の確保を急いでいる。

 ロサンゼルス・タイムズ紙によると、同州の感染者は4400人超、死者は90人に上っている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ