PR

ニュース 国際

新型コロナ スペイン経済原則停止へ 感染阻止で30日から2週間

スペインの首都マドリードで、新型コロナウイルスによる犠牲者のひつぎを見つめる親族=28日(AP)
スペインの首都マドリードで、新型コロナウイルスによる犠牲者のひつぎを見つめる親族=28日(AP)

 スペインのサンチェス首相は28日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、30日から4月9日まで国内の経済活動を必須の一部を除き全て停止すると表明した。地元メディアが伝えた。10日は祝日のため、週末を含め事実上2週間の停止。29日の閣議で正式に決定する。

 欧州ではイタリアが既に同様の措置を適用している。スペインは、感染による死者数が最多のイタリアに次ぐ規模で、5600人を超えた。スペイン保健当局は、感染拡大はほぼピークとみているが、政府は一層の経済的打撃を受けてでも確実に大流行を抑え込みたい考えだ。

 サンチェス氏は記者会見で「必須でない経済活動の従業員は2週間、家にいなければならない」と述べた。従業員は通常通り給与を受け取り、危機の終息後に休んだ分の時間も働くようにする。

 食料や薬など生活必需品に関する産業やエネルギー供給、公共交通機関の運行や報道機関の活動は継続する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ