PR

ニュース 国際

トランプ大統領が「TAIPEI法案」に署名 台湾外交の支援目指す

会見するトランプ米大統領=26日、ホワイトハウス(ロイター)
会見するトランプ米大統領=26日、ホワイトハウス(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は26日、中国の圧力に屈して台湾と断交する国が拡大するのを防ぐことを目的とした「台湾同盟国際保護強化イニシアチブ法案(通称・TAIPEI法案)」に署名し、法案は成立した。

 同法は米政府に対し、台湾を支持する国との関係を強化する一方、台湾と断交するなどした国に対しては経済支援の削減などの措置をとることを求めた。

 また、米大統領に対して中国共産党体制からの「現在および将来の脅威」に対抗するため台湾に武器を供与することや、2018年3月に成立した台湾旅行法に基づき、米政府高官の台湾訪問を求めた。

 台湾が国際機関へ加盟したりオブザーバー資格で参加したりできるよう、米大統領が国際社会に働きかけることも促した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、各国が協力しての取り組みが不可欠となる中、米政府が台湾による世界保健機関(WHO)の会合への参加を後押ししていくケースも想定される。

 中国の習近平体制は台湾の蔡英文政権を国際的に孤立させようと、台湾と関係のある国に対する外交圧力を強化している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ