PR

ニュース 国際

米、一部受刑者を在宅拘禁に 刑務所職員も新型コロナ感染

バー米司法長官(AP)
バー米司法長官(AP)

 【ワシントン=住井亨介】バー米司法長官は26日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、連邦刑務所の一部受刑者について、在宅拘禁に切り替えていくことを関係部署に指示したと明らかにした。対象者数は不明だが、高齢者や病弱な受刑者らが対象となる見通し。

 米CNNテレビ(電子版)などによると、25日までに連邦刑務所の職員4人と受刑者6人がコロナウイルスに感染。バー氏は措置について「感染拡大をコントロールするため」と述べた。

 一方、CNNによると、東部ニュージャージー州の連邦裁判所は26日、複数の職員に感染者が出たとして4月6日まで閉廷することを明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ