PR

ニュース 国際

トランプ大統領の新型コロナ対策を60%が支持 米世論調査

 【ワシントン=黒瀬悦成】米ギャラップ社が24日発表した全米世論調査(13~22日実施)によると、トランプ大統領による新型コロナ対策の取り組みについて60%が「支持する」と回答した。「不支持」は38%。党派別では共和党支持者の94%、無党派の60%、民主党支持者の27%が支持に回った。

 トランプ氏は1月31日、ウイルス感染の発生国である中国に過去14日間に渡航した外国人の入国を禁止したほか、今月13日には「国家非常事態」を宣言し、欧州諸国からの外国人の入国を原則として禁じるなど、次々と対策を打ち出してきた。こうした取り組みが評価された可能性がある。

 トランプ氏の支持率も前回調査(2~13日実施)から5ポイント上昇し、37日ぶりに過去最高の49%を回復した。不支持は45%だった。支持が不支持を上回ったのは、2月7~16日調査(支持49%、不支持48%)に続き2度目。

 党派別支持では無党派が前回比8ポイント増の43%、民主党支持者が6ポイント増の13%で、共和党支持者以外にもわずかに支持を広げていることが浮き彫りとなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ