PR

ニュース 国際

NY、感染1万5千人超え 州知事「最終的に40~80%が感染可能性」 

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨーク州のクオモ知事は22日、州内の新型コロナウイルスの感染者が前日よりも4812人増えて、1万5168人となったと発表した。死者数は114人。州内の病床数が不足する事態に備え、陸軍工兵隊の協力のもと州内4カ所の仮設病院建設に着手することも明らかにした。

 ニューヨーク州はここ数日間、検査件数を大幅に増やしており、感染者数も急増している。クオモ氏は最終的に州内の「40~80%の住民」が感染する可能性があると指摘。新型コロナ感染の流行は4~9カ月続く恐れもあるとした。

 また、18~49歳の感染者が全体の53%を占めるとも発表した。好天となった週末の21日には州内の公園などで多数の若者が集まり、クオモ氏は「無責任」と批判。既往症のある高齢者を守るためにも外出を控えるよう改めて呼び掛けた。またニューヨーク市のデブラシオ市長は22日、公園内に警察官を配備し、混雑しないよう対策を取る考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ