PR

ニュース 国際

フィリピン、5千万人以上に外出制限へ 新型コロナ対策

 【シンガポール=森浩】フィリピンのパネロ大統領報道官は16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、北部ルソン島の全住民に外出制限を行う考えを示した。ルソン島は首都マニラを抱え、人口は5千万人以上。国民の約半数が影響を受けることになる。

 パネロ氏は外出制限の具体的な中身について明らかにしなかったが、「食料や医薬品の供給は宅配に依存される」と述べた。公共交通機関を運休させる意向も表明した。

 フィリピンでは15日からマニラ首都圏の封鎖が始まっており、陸路や海路などでの出入りが禁じられている。フィリピンでは16日までに新型コロナウイルスで12人が死亡し、140人の感染が確認されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ