PR

ニュース 国際

アマゾン、米東部在宅勤務 新型コロナ感染拡大のNY州など

アマゾンのロゴ(AP)
アマゾンのロゴ(AP)

 米インターネット通販大手のアマゾン・コムは9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米東部のニューヨーク州とニュージャージー州の社員に対し、予防策として在宅勤務を勧めたことを明らかにした。

 アマゾンは米東部のほか、本社がある西部ワシントン州シアトルやイタリアのミラノ周辺など感染者が増えている地域で、社員に在宅勤務を促している。期間は3月末まで。

 ブルームバーグ通信によると、米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は米西部カリフォルニア州の本社社員に加え、日本やイタリアなどの海外拠点の社員にも在宅勤務を勧めた。クック氏は「困難な時期だ」と社員に伝えたという。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ