PR

ニュース 国際

米陸軍、イタリアと韓国への渡航制限 演習交流行事を禁止

新型コロナウイルスの感染が広がるイタリアでマスクを着けた人々=2月23日、ベネチア(ロイター)
新型コロナウイルスの感染が広がるイタリアでマスクを着けた人々=2月23日、ベネチア(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ロイター通信によると米陸軍は8日、将兵に対しイタリアと韓国への渡航を制限することを決めたと伝えた。イタリアと韓国に駐留する将兵が国外に渡航することも制限。自衛隊を含む外国の将兵が米陸軍との合同演習などに参加するのを禁止することも決めた。

 イタリアで米海軍兵士1人、米南部バージニア州で海兵隊員1人の感染が確認されたのを受けた措置。米陸軍兵士1人も韓国での感染が確認されている。

 外国軍との交流では、米疾病対策センター(CDC)が定める3段階の渡航水準で「渡航警戒地域」(レベル2)以上に指定された国からの留学生による米軍との演習や交流プログラム、親善訪問への参加を禁止。現在、レベル2の対象国には日本が指定されている。最高水準の「不要不急の渡航中止」(レベル3)の対象国は中国、韓国、イラン、イタリア。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ