PR

ニュース 国際

中国の新感染者44人、日本の増加ペース下回る

6日、中国湖北省武漢市で、住宅地を消毒する感染防護衣を着た地域職員(ロイター)
6日、中国湖北省武漢市で、住宅地を消毒する感染防護衣を着た地域職員(ロイター)

 【北京=西見由章】中国国家衛生健康委員会は8日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの中国本土の感染者が前日から44人、死者は27人増加したと発表した。新たな感染者は2日連続で100人を切った。

 日本国内で6日に報告された感染者は59人、7日は47人で、新型コロナウイルスの感染源である中国の増加ペースが日本を下回った形だ。ただし、中国政府は感染者数の統計に無症状者を含めていない。

 発表によると8日午前0時(日本時間同1時)時点で、中国本土の感染者は累計8万695人、うち死者が3097人。重症者は5264人となっている。感染拡大の中心地である湖北省を除く地域で1日に増えた感染者数は3人だった。

 中国国家衛生健康委の報道官は8日の記者会見で「情勢は引き続き良い方向に向かっている」としつつ「わが国への感染者の流入が絶えず起きており、依然としてリスクと圧力に直面している」と主張した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ