PR

ニュース 国際

米国の感染者300人超す 死者は17人

 【ワシントン=住井亨介】米主要メディアは7日、米国内の新型コロナウイルスの感染者が300人を超えたと報じた。ハワイ州など複数の州で初めての感染が確認された。これまで死者は西海岸のワシントン、カリフォルニアの2州だけだったが、東海岸フロリダ州で2人報告され、計17人となった。

 有力なユダヤ系団体「米イスラエル広報委員会(AIPAC)」は6日、今月初めに首都ワシントンで開いた大規模集会に東部ニューヨーク州から参加していた2人の感染が判明したと発表した。ペンス副大統領やポンペオ国務長官、連邦議員らが多数参加しており、政治の中枢への影響が懸念されている。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、西部サンフランシスコ沖で停泊しているクルーズ船「グランド・プリンセス」で感染が明らかになった21人を含めると、全米の感染者数は計329人になるとしている。

 トランプ大統領は6日、新型コロナウイルス感染拡大に対処するため、ワクチン開発費などを盛り込んだ83億ドル(約8700億円)の緊急対策法案に署名し、同法が成立した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ