PR

ニュース 国際

イタリアの死者29人に 感染、日本上回り千人超

 2月28日、イタリア・ベネチアでフェリーを消毒する作業員(AP)
 2月28日、イタリア・ベネチアでフェリーを消毒する作業員(AP)

 イタリア政府は2月29日、新型コロナウイルスに感染した死者が前日より8人増え29人になったと発表した。感染者は240人増の1128人となった。集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を含む日本の感染者数を上回り、中国と韓国に次ぐ世界で3番目の多さとなった。

 感染者のうち大都市ミラノがある北部ロンバルディア州が615人で最多。政府は同州などにある11の自治体を封鎖して約5万3千人の住民が出入りできないようにし、抑え込みを図っている。

 しかしイタリアを訪問し帰国後に感染が判明するケースも世界各地で相次いでおり、欧州連合(EU)は3月6日に緊急の保健相会合を開くことを決定した。

 一方、イタリア国内の感染者には回復しウイルス検査で陰性に戻った人も50人いる。閉鎖していたミラノの観光名所、大聖堂(ドゥオモ)が3月2日からの再開を決めたほか、域内の全校休校を続ける北部7州でも、学校を再開させようという動きが一部で出ている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ