PR

ニュース 国際

「ロイヤル」使用せず 公務引退で英王子決断

 英国のヘンリー王子(右)とメーガン妃=1月7日、ロンドン(ロイター=共同)
 英国のヘンリー王子(右)とメーガン妃=1月7日、ロンドン(ロイター=共同)

 エリザベス女王の孫であるヘンリー王子夫妻の報道官は21日、女王から与えられた称号などを基に夫妻のウェブサイトで使用していた「サセックスロイヤル」という名称について、王室公務の引退に伴って使用を取りやめることを決めたと発表した。BBC放送が伝えた。

 「サセックスロイヤル」は、王子の称号「サセックス公」と、王室を意味する「ロイヤル」を組み合わせたとみられる。商標としての利用や、新設する非営利団体の名称にも使うことを検討していたが、王室を意味する「ロイヤル」を引退後も使用することに一部で批判の声が出ていた。

 報道官によると、「ロイヤル」という単語の使用に関する英政府の規定に基づき、不使用を決めたという。

 王子夫妻は、3月31日に公務から正式に退くことが決まっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ