PR

ニュース 国際

トランプ氏「どういうことだ」 韓国のアカデミー受賞に不満

第92回米アカデミー賞で作品賞を受賞し、喜ぶ「パラサイト」のポン・ジュノ監督(右)と出演者ら=9日、米ハリウッド(AP=共同)
第92回米アカデミー賞で作品賞を受賞し、喜ぶ「パラサイト」のポン・ジュノ監督(右)と出演者ら=9日、米ハリウッド(AP=共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)=黒瀬悦成】トランプ米大統領は20日、今年の米アカデミー賞で韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が外国語映画として初めて作品賞を受賞したことについて、「いったいどうなってるんだ」と不満を表明した。西部コロラド州での支持者集会で述べた。

 トランプ氏は「韓国とは貿易分野でさまざまな問題を抱えている。その上、今年最高の映画(である作品賞)の称号を与えるのか。そんなに良かったか?」と語り、選考に疑問を呈した。「外国作品賞を取ったのかと思ったよ。前代未聞じゃないか」とも付け加えた。

 その上でアカデミー作品賞を受賞した1939年の米映画「風と共に去りぬ」や脚本賞などを受賞した50年の「サンセット大通り」を持ち出し、こういった作品が受賞すべきだと主張。「頼むから『風と共に去りぬ』を復活させてくれ」とも述べ、リメークを要望した。

 これに対しパラサイトの米国配給会社はツイッターで「(トランプ氏が作品を嫌いなのは)理解できる。彼は(英語の字幕を)読めないからね」とやり返した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ