PR

ニュース 国際

【新型肺炎】中国の死者1665人に 感染6万8000人

新型肺炎の患者を隔離室へ運ぶ医療スタッフ=中国安徽省(AP)
新型肺炎の患者を隔離室へ運ぶ医療スタッフ=中国安徽省(AP)

【北京=三塚聖平】中国国家衛生健康委員会は16日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が中国本土で累計6万8500人、うち死者が1665人に上ったと発表した。いずれも16日午前0時(日本時間同1時)時点。感染者は前日から2009人、死者は142人それぞれ増加した。

 現時点で感染が疑われる事例は8228人と減少が続いているが、重症者は1万1000人を超えている。感染拡大が深刻な武漢市を含む湖北省では、感染者が1843人、死者が139人それぞれ増えた。

 一方、中国共産党の理論誌「求是」(電子版)は16日までに、習近平国家主席による演説内容を掲載。その中で、習氏が1月7日時点で新型肺炎に関する対策を指示していたと強調した。従来、1月20日に習氏が対策を指示してから中国政府の動きが本格化したとみられていたが、これよりも早く指示を出していたと主張した形だ。初動が遅れたとの批判をかわす狙いがあるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ