PR

ニュース 国際

【米大統領選】ニューハンプシャーの結果確定 候補指名争いは8人に

米東部ニューハンプシャー州で、民主党予備選を制したサンダース上院議員=11日(ロイター)
米東部ニューハンプシャー州で、民主党予備選を制したサンダース上院議員=11日(ロイター)

 【マンチェスター(米ニューハンプシャー州)=黒瀬悦成】米東部ニューハンプシャー州政府は12日、11月の大統領選に向けた民主党の同州予備選の結果が確定したと発表した。得票率は1位のサンダース上院議員が25・7%で、以下はブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長24・4%▽クロブシャー上院議員19・8%▽ウォーレン上院議員9・2%▽バイデン前副大統領8・4%。

 同州での獲得代議員数はサンダース氏とブティジェッジ氏がそれぞれ9人、クロブシャー氏が6人。

 一方、候補指名争いに加わっていたディバル・パトリック前マサチューセッツ州知事は12日、撤退を表明した。これにより、指名争いに残る候補は8人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ