PR

ニュース 国際

新型肺炎の死者との「最期の別れ」許されず 告別式禁止で直接火葬 

 中国紙・新京報によると、1月下旬に自宅で死亡した高齢患者の遺族は、斎場の車両不足を理由に遺体の引き取りを断られ、葬儀サービス会社に1万2千元(約19万円)を支払って遺体を運んだ。感染のリスクを理由に高額な料金を請求されたという。

 一方、中国誌・財経(電子版)は、新型肺炎の疑いが強いものの病床不足を理由に入院を断られ、感染者数にも疑い例にも計上されない患者が多くいるとの医師の証言を掲載。こうした患者が死去した場合は公式の感染者数や死者数に計上されないままで、「感染の全貌を示すことができていない」と論じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ