PR

ニュース 国際

首相「痛恨の極み」 有本さん母死去

拉致被害者の有本恵子さんの母が逝去したことを受け記者団の質問に答える安倍晋三首相=6日午後、首相官邸(春名中撮影)
拉致被害者の有本恵子さんの母が逝去したことを受け記者団の質問に答える安倍晋三首相=6日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は6日、北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(60)=拉致当時(23)=の母、嘉代子さんが亡くなったことについて「ご健康がすぐれないという話をうかがい、何とかお元気なうちに恵子さんを取り戻すことができなかったことは誠に痛恨の極み」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

 拉致問題解決に向けて大きな進展がないことに関し、首相は「あらゆるチャンスを逃さない決意で取り組んでいきたい。(被害者家族の)皆さんがご高齢になる中、お子さんたちを抱きしめる日が来るまでは私の使命は終わらない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ