PR

ニュース 国際

新型肺炎でマカオのカジノが営業停止

 【香港=藤本欣也】マカオの賀一誠行政長官は4日、記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全てのカジノの営業を半月間停止すると発表した。カジノ企業で感染者が確認されたことによる緊急措置。マカオではこれまでに10人の感染が確認されている。

 マカオには40のカジノ施設があり、カジノ収入は米ラスベガスを抜いて世界最大。マカオの歳入もその80%以上がカジノの税収で占められている。

 賀氏は感染防止策を矢継ぎ早に打ち出しており、バスに乗車する際のマスク着用も義務付けられている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ