PR

ニュース 国際

新型肺炎 香港の感染者、横浜からクルーズ船に乗船

世界中から豪華客船が寄港する横浜港・大桟橋付近=横浜市中区(高橋天地撮影)
世界中から豪華客船が寄港する横浜港・大桟橋付近=横浜市中区(高橋天地撮影)

 【香港=藤本欣也】香港メディアによると、日本に旅行していた香港の男性(80)が1日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスに感染していたことが確認された。香港での感染確認は14人目。

 報道によると、男性は1月10日に中国広東省に数時間滞在。17日に航空機で香港から東京入りした後、20日に横浜でクルーズ船に乗船し、鹿児島経由で25日に香港に戻った。19日からせきが出始め、30日に発熱した。乗船したクルーズ船は香港の後、ベトナムや台湾などに向かったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ