PR

ニュース 国際

米市民乗せた武漢から退避のチャーター機、米に到着

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省のオルタガス報道官は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大し続けている中国湖北省武漢市から米総領事館員や米市民らを退避させる米政府のチャーター機が同日、西部カリフォルニア州に到着したと発表した。

 国防総省によると、チャーター便で帰国したのは約200人。新型ウイルスに感染していないかどうか、疾病対策センター(CDC)と保健福祉省(HHS)の専門家による検査と経過観察を受ける。

 一方、トランプ大統領はツイッターで、新型ウイルスに関し関係省庁の当局者から状況説明を受けたことを明らかにした。

 トランプ氏は「情勢を注視し続ける」とした上で、「米国には世界でも最高の専門家を擁しており、週7日、24時間体制で事態に取り組んでいる」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ