PR

ニュース 国際

新型肺炎 米国人の武漢退避で中国政府が協力表明

中国外務省の華春瑩氏=北京(共同)
中国外務省の華春瑩氏=北京(共同)

 【北京=西見由章】中国での新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、米政府が湖北省武漢市に取り残された米国民を米国に脱出させるためのチャーター便の手配を進めていると伝えられたことに関し、中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は26日談話を発表し、米側が武漢総領事館員の撤退を希望していると明らかにした上で「国際慣例に基づき相応の手配と必要な協力を行う」とした。

 また在中国ロシア大使館の担当者は、自国民を武漢や湖北省から退避させる方法について中国側と協議していると明らかにした。ロシア通信が25日伝えた。

 一方、中国メディアによると香港ディズニーランドは26日から閉鎖された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ