PR

ニュース 国際

新型肺炎、ベトナムでも2人発症 中国人親子

中国・武漢の鉄道駅で、利用客の体温を測定する医療関係者=22日(新華社=共同)
中国・武漢の鉄道駅で、利用客の体温を測定する医療関係者=22日(新華社=共同)

 【シンガポール=森浩】ベトナム保健省は23日、中国湖北省武漢市で見つかった新型コロナウイルスによる肺炎の発症者2人が国内で確認されたと発表した。地元メディアが伝えた。

 ベトナム国内で新型肺炎の発症が確認されたのは初めて。

 2人は中国人の男性(66)と息子(28)。最大都市ホーチミンの病院で治療を受けており、保健省は「健康状態は良好だ」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ