PR

ニュース 国際

台湾のWHO加盟 中国報道官「一つの中国」条件

 【北京=西見由章】新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり台湾の蔡英文総統が世界保健機関(WHO)に台湾の加盟を呼びかけたことを受け、中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は22日、台湾による国際組織の活動への参加は「『一つの中国』原則の下で行われなければならない」と述べ、同原則を認めない蔡政権を牽制(けんせい)した。

 耿氏は「中国政府ほど台湾同胞の健康と幸福を気にかけている存在はない」と主張。台湾当局の要請に応じて13、14両日、台湾の専門家が武漢で現地調査を実施したと明らかにした。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ