PR

ニュース 国際

文在寅氏、日本との協力強調しつつ輸出措置の撤回要求 新年の辞

 一方で、南北はともに生きる「生命共同体」だと指摘し、2032年夏季五輪の南北共同誘致や、今年の東京五輪での合同入場行進、合同チームの結成のための協議継続を北朝鮮に呼び掛けた。「絶え間なく対話する用意がある」と重ねて強調。中断した南北経済協力事業の開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光の再開、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪韓実現に向けて努力を続けることも表明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ