PR

ニュース 国際

台湾で軍のヘリが山中に緊急着陸 参謀総長ら不明

 【台北=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は2日、軍所属のUH60M多用途ヘリが北東部・新北市烏来区の山中に緊急着陸したと発表した。沈一鳴(しん・いつめい)参謀総長ら13人が搭乗していた。沈氏を含む3人の行方が分かっていない。

 ヘリは同日午前7時50分ごろ、台北市の松山空軍基地を離陸し、北東部・宜蘭県に向かっていた。旧正月前の部隊慰問が目的だという。

 緊急着陸の原因は不明。国防部や消防当局が捜索と救援に当たっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ